www.beginheregoanywhere.com

偏頭痛は、日本でも若い女性に多い頭痛の一種で、長時間こめかみ周辺がガンガン痛むのが特徴です。 偏頭痛に市販の頭痛薬が効く事はあまり期待されておらず、ひどい場合は偏頭痛専用の薬を医療機関で処方してもらうのが最善です。 ただ偏頭痛の薬は比較的高価なものばかりですので、毎日の生活で頻繁に起こらないように、規則正しい生活を過ごす事で予防できます。 偏頭痛というのは脳の毛細血管が拡がる事によって炎症を起こし、それが脳周辺の三叉神経を刺激する事で辛い痛みが生じます。 脳の毛細血管が拡張される原因として挙げられるのは、まず不眠やストレスの蓄積です。 また夜更かしや寝過ぎなどの不摂生も脳に大きな影響を与えるので、午前中に睡眠ホルモンであるセロトニンの分泌を促し、良質の睡眠をするのが偏頭痛予防の近道です。 更にチョコレートや柑橘類に含まれるチラミンは、激しい血管収縮作用があって、拡張も著しくなりがちです。 ですから、少しでも頭痛の兆しがある時は、チラミンを含む食材を摂るのは控えるべきです。 そして、偏頭痛は大きな音や眩しい光によって刺激されやすいので、治療する時は照明も適度で静かな部屋で安静にするのがお勧めです。 以上の方法を実践しても偏頭痛が治らない場合は、必ず頭痛専門医などに相談して、適切なアドバイスを貰いましょう。
Copyright © 1999 www.beginheregoanywhere.com All Rights Reserved.